ラポール日々の考察室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

携帯電話アレコレ2

前回と同じくハギッズより抜粋・・・というか全文拝借

★「一月号 携帯の持たせ方」の続きです
子どもに携帯を持たせたお母さんが思わぬ料金にびっくり!!

すず子 「親は子どもの安全のために持たせているつもりでも、子どもはちがうんやろか?」

あい子 「音楽聴いたり、インターネットを見たりとか、そっちの方に重点置いてる子どももおるみたいやな」 

まあ子 「親がどういう思いで持たせたのか。
     子どもはどういう理由で持ちたいのか、お互いの気持ちを分っとかなあかんなー」

わか子 「それがあやふややったから、今回お母さんがびっくりすることになってしまったんやな・・・・」

ふう子 「大きくなったらお金の事も理解できるやろうけど、小学生では無理かもな・・・・」

すず子 「時代がどんどん進んでいろんな便利な物が出てきたけど、
     それがかえって、忙しくなったり、振り回されたりしてるよな~」

あい子 「最近、手間ひま掛けるって言う事も忘れてへんやろか・・・・
     どんな事でもメールで済ませてしまう。
     これでええんやろか?」

まあ子 「持たせる時期はしっかり話し合って決めて、持ったら、
     こんどは便利に流されないで、会って、顔見て話をする事も大事にせなあかんよな。」

みんな 「そうやな。そうやな。」

さくら組からのお知らせ

西成のある学校でチェーンメール(不幸のメール)が問題になりました。
内容はこどもたちの気持ちを不安にする物です。
携帯を持っている子どもさんをお持ちの方は一度尋ねてみてください。
もし、そんな事があるようでしたら、不安に思っている子どもさんの気持ちを安心させてあげてください。

携帯に関するお悩みやご意見があったらおよせください。

続きは以下をクリック。
携帯電話アレコレ2…の続きを読む
考察室 | コメント:0 | トラックバック:0 |

4月の雨、そして5月へ・・・

今日は19時より西成児童館の会+ラポールの会議でした。
4月末の遊びの広場+5月末の元気祭りの中身を決めるということで、
結論から言うと、さっくり決まりました。

4月は3月の余りものをちゃんと消化して、5月は主催じゃないから割と楽。
まぁ、5月は暑いだろうけど。

元気祭りに今回はスポットを当てると・・・。
今年は5月25日に玉出西公園にて開催。
我がラポールからは、模擬店でミルせん。ゲームコーナーで、輪投げをやろうと予定。
模擬店の方はまだどうなるかわかりませんが・・・、輪投げも大まかに決まって良かった。
グダグダ先延ばしにしても仕方ないし、主催じゃないから2つくらい出せばいいし。
といっても、私はいつもどおりかえっこバザールの方に行くわけですが、
ゲームコーナーはとりあえず、1人に任せることができそうなので問題はないか・・・な。
うう~ん・・・。色々と不安要素もあるんだけども、
子供ハローワークというのもあるようです。
(他の地域ではすでにシステム化されてるようですね。かえっこ管轄みたいなので、
結局やきもきするのはこっちなのか・・・。というか、その程度の・・・雑用程度の仕事に人数
さきすぎなんじゃ・・・。まぁ、知ったことじゃないけど。)
先に仕事内容を書いた紙を提出して、当日こどもを派遣して手伝ってもらうということなのですが、
よく考えると、それぞれ店舗を出店するところっていうのは予め人数がそろってる状態で始めるのがベターなはずで、
人ってそこまで足りてないってことはないと思うのですよ。
慢性的に足りていないっていうのは、大元のかえっこの部分だけだと思うんだけどどうなんだろう。
その実、かえっこに参加希望するひとはかえっこで集めてね、って矛盾してませんか?
それ自体は子供の参加意思とかその辺のアレもあるんだけど。
とはいえ、私自身は初見ですので、じっくり見させてもらおうかと思っております。

ところで、
来週の日曜日の27日。
雨が降らないことを祈ってくださいまし。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

人付き合いの定理

はてさて、本日開催予定でした児童館フェスタが雨にて中止と、
選抜高校野球の第4試合(親が応援に行った)がやはり中止・・・。
呪われてるのかな、これは。
次回は4月27日に遊びの広場を松通公園にて開催予定ですので、そちらも宜しくお願いします。

で、中止の際に行われた会議にて、ラポール代表に就任しましたのでついでに宜しくお願いします。
といっても、やることはそんなに変わらないはずなので、誰がやっても一緒な気はするんですけどね。
というのも、ラポールという団体は現在活動してるメンバーが大人数名 + 高校生数名という少人数な形態。
団体である以上代表や副代表は必要ですが、はっきりいって飾り以上の役割を果たしているとは思えません。
できる人がやる、みたいな感じで進んでますから結局まとまりが取れないのですね。
それに加えてちょっと本音を漏らせば、
「それは言い過ぎちゃうの?」
って、どうしろと。
建前だけで組織を運営するのは正直不可能かと思います。
少しきついことを言われて「もう付いていけない」というのであれば、組織なんて運営できませんよ。
きっとそういう人は本気できついこと言われたことないんだろうな~。
なんて考えてみたり。

代表として、一ボランティア団体のメンバーとして思うところは数ありますが、
こっちが折れて回るならいくらでも折れますよ?

あ~・・・。
ぶっちゃけ、机上の空論は聞き飽きたんだって。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

携帯電話アレコレ

わが町にしなり子育てネットに掲載されていたハギッズ1月号の記事、
以下「さくらの井戸端会議」より抜粋

まあ子:娘の同級生(小4)の親が話しててんけど、携帯、持たせたら、画像や音楽をとって、えらい金額になってびっくりしてんて~

あいこ:ふ~ん…。でもその子携帯って、必要なん?

まあ子:共働きで、親が家にいてへんから持たせてるみたい。

あい子:プレゼントとして、与える家庭もあるみたいやで

すず子:えっ?!うちは高校生になってから、持たせたで! 金額も制限付きでオーバーしたら自腹やで!!

わか子:そうなんやー。

すず子:持たせる理由はバラバラやなぁ~。

まあ子:じゃあ、何のための携帯なんやろうか? よう考えなアカンなぁ!!

あい子:うん。まず、親がしっかりせなぁ!!

わか子:でも、子どもの言い分(意見)もあるし

みんな:みなさんはどう思われますか?

以上 引用元URL >>http://haginet.2.pro.tok2.com/cgi-bin/idobata/sbu1_board/


携帯を所持させたら画像と音楽で請求金額が膨れ上がった。
携帯でネットしてるとありがちなパターンですね。
パソコンにつなげてインターネットかまして、100万円単位の請求された人もいるとかいないとか…。
それはさておき、子どもに携帯って必要なのか?

>>共働きで、親が家にいてへんから持たせてるみたい。
まあ、この場合なら持たせている理由もわかります…。
が、結局のところ画像やら音楽で金額を使いすぎるならば持たせる意味もないかと思います。
どこにいても連絡が取れるに越したことは無いでしょうが、
その携帯が結局不利益を生み出しているということにもう少し危機感を持つべきではないかと?

>>プレゼントとして、与える家庭もあるみたいやで
そもそも、携帯電話は必要最低限の連絡を取るだけで十分のはずです。
プレゼントにして与えて、いったいいかほどの連絡を取り合うのか?
友達同士で連絡を取り合うのか?学校で毎日会うのに?何かおかしくないでしょうか?

>>うちは高校生になってから持たせたで! 金額も制限付きでオーバーしたら自腹やで!
ちなみに私も高校生になってから携帯買いました。
月額からオプションまで全て自分で払いましたが何か?
といっても、別にこのころにもっても大して使わなかったというのが結果論として残ってます。
高校生でも毎日顔合わせるから別に電話やメールで話すこともあんまり無い無い。

>>じゃあ、何のための携帯なんやろうか? よう考えなアカンなぁ!!
>>うん。まず、親がしっかりせなぁ!!
その通り。親は子どもを躾ける義務がありますが、それを放棄してはいけません。
私個人の意見としては、小中学生に携帯電話は不必要と考えます。
共働きで心配?携帯持たせたほうがいつでも連絡取れて安心?
馬鹿ですか。親の知らないところでまったく面識の無い他人とコンタクトが取れるツールを持たせて本当に安心できますか?
携帯ベースで小中学生が大人に誘われてほいほいついていった結果どうなってるか知っていますか?
まぁ、良識を持ち合わせてる人はそうそう持たせないとは思いますけどね。

>>でも、子どもの言い分(意見)もあるし
「友達も持ってるもん」
「お母さんともいつでも連絡とれるし」
「使いすぎにならないから」
他にもいろいろあるかと思いますが、「言い分=意見」ではなく、「言い分=言い訳」でしょう。
学校で教えてもらいませんでしたか?不必要なものは持たないようにって。
どうしても親と連絡する必要があるならトランシーバーでも持たせればどうでしょう?
便利ですよ。


結局のところ、携帯持たせてもゲームしかしない。画像や音楽をとって料金がかさむ。
親の知らないところで変な大人に引っかかる。
最悪、子どもがその変な大人に襲われることもあります。というか実際に事件はいくつも起きてます。」
調べれば事例は出てきますし、その手間をかける以前にもニュースでも流れます。
某ゲームポータルサイト、ご存知ですか?
危ないですよ?実態は小中学生用の出会い系サイトです。
いくらサイトが規制しようとも、いくらでも穴はあります。
それらのデメリットを凌駕するメリットってありますか?
個人情報を撒き散らすだけの携帯電話を制御も出来ない子どもに持たせるメリットはありますか?
また、携帯電話に子守を任せていませんか?
携帯いじってる間はおとなしいけど、そうじゃないときは言うこと聞かない。
話にならないですよ?
子どもの言い分を聞く前にそれらのことを考えましょう。
子どもを管理するのは親の役目です。他に、特に無機物に任せることは育児放棄とかわらないと思います。
ついでに、昨今の携帯電話事情。調べてみて下さい。これから子どもに買い与えようと考えている人、すでに買い与えている人、特に調べて下さい。
携帯電話は本来の用途から外れると簡単に犯罪の道具にも成り代わります。
そこのところ、考えてみてはどうでしょうか?

子どもを被害から守るのは、親の義務です。
そして、携帯を持つ本人の責任です。
無論、加害者も悪いですが、被害者にならなければ加害者も生まれません。
被害者にならないための教育は、親の義務なのです。
考察室 | コメント:0 | トラックバック:0 |

体調不良

やれやれ。
体調不良デス。
右足が痛いです。
それでも先週の日曜日にイベント参加しました。
悪化しました。
皆さん、体調が悪いときは無理せずに休みましょう。

風邪もひきやすい季節。
寒さに注意して頑張りましょう。

日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。