ラポール日々の考察室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

携帯電話アレコレ

わが町にしなり子育てネットに掲載されていたハギッズ1月号の記事、
以下「さくらの井戸端会議」より抜粋

まあ子:娘の同級生(小4)の親が話しててんけど、携帯、持たせたら、画像や音楽をとって、えらい金額になってびっくりしてんて~

あいこ:ふ~ん…。でもその子携帯って、必要なん?

まあ子:共働きで、親が家にいてへんから持たせてるみたい。

あい子:プレゼントとして、与える家庭もあるみたいやで

すず子:えっ?!うちは高校生になってから、持たせたで! 金額も制限付きでオーバーしたら自腹やで!!

わか子:そうなんやー。

すず子:持たせる理由はバラバラやなぁ~。

まあ子:じゃあ、何のための携帯なんやろうか? よう考えなアカンなぁ!!

あい子:うん。まず、親がしっかりせなぁ!!

わか子:でも、子どもの言い分(意見)もあるし

みんな:みなさんはどう思われますか?

以上 引用元URL >>http://haginet.2.pro.tok2.com/cgi-bin/idobata/sbu1_board/


携帯を所持させたら画像と音楽で請求金額が膨れ上がった。
携帯でネットしてるとありがちなパターンですね。
パソコンにつなげてインターネットかまして、100万円単位の請求された人もいるとかいないとか…。
それはさておき、子どもに携帯って必要なのか?

>>共働きで、親が家にいてへんから持たせてるみたい。
まあ、この場合なら持たせている理由もわかります…。
が、結局のところ画像やら音楽で金額を使いすぎるならば持たせる意味もないかと思います。
どこにいても連絡が取れるに越したことは無いでしょうが、
その携帯が結局不利益を生み出しているということにもう少し危機感を持つべきではないかと?

>>プレゼントとして、与える家庭もあるみたいやで
そもそも、携帯電話は必要最低限の連絡を取るだけで十分のはずです。
プレゼントにして与えて、いったいいかほどの連絡を取り合うのか?
友達同士で連絡を取り合うのか?学校で毎日会うのに?何かおかしくないでしょうか?

>>うちは高校生になってから持たせたで! 金額も制限付きでオーバーしたら自腹やで!
ちなみに私も高校生になってから携帯買いました。
月額からオプションまで全て自分で払いましたが何か?
といっても、別にこのころにもっても大して使わなかったというのが結果論として残ってます。
高校生でも毎日顔合わせるから別に電話やメールで話すこともあんまり無い無い。

>>じゃあ、何のための携帯なんやろうか? よう考えなアカンなぁ!!
>>うん。まず、親がしっかりせなぁ!!
その通り。親は子どもを躾ける義務がありますが、それを放棄してはいけません。
私個人の意見としては、小中学生に携帯電話は不必要と考えます。
共働きで心配?携帯持たせたほうがいつでも連絡取れて安心?
馬鹿ですか。親の知らないところでまったく面識の無い他人とコンタクトが取れるツールを持たせて本当に安心できますか?
携帯ベースで小中学生が大人に誘われてほいほいついていった結果どうなってるか知っていますか?
まぁ、良識を持ち合わせてる人はそうそう持たせないとは思いますけどね。

>>でも、子どもの言い分(意見)もあるし
「友達も持ってるもん」
「お母さんともいつでも連絡とれるし」
「使いすぎにならないから」
他にもいろいろあるかと思いますが、「言い分=意見」ではなく、「言い分=言い訳」でしょう。
学校で教えてもらいませんでしたか?不必要なものは持たないようにって。
どうしても親と連絡する必要があるならトランシーバーでも持たせればどうでしょう?
便利ですよ。


結局のところ、携帯持たせてもゲームしかしない。画像や音楽をとって料金がかさむ。
親の知らないところで変な大人に引っかかる。
最悪、子どもがその変な大人に襲われることもあります。というか実際に事件はいくつも起きてます。」
調べれば事例は出てきますし、その手間をかける以前にもニュースでも流れます。
某ゲームポータルサイト、ご存知ですか?
危ないですよ?実態は小中学生用の出会い系サイトです。
いくらサイトが規制しようとも、いくらでも穴はあります。
それらのデメリットを凌駕するメリットってありますか?
個人情報を撒き散らすだけの携帯電話を制御も出来ない子どもに持たせるメリットはありますか?
また、携帯電話に子守を任せていませんか?
携帯いじってる間はおとなしいけど、そうじゃないときは言うこと聞かない。
話にならないですよ?
子どもの言い分を聞く前にそれらのことを考えましょう。
子どもを管理するのは親の役目です。他に、特に無機物に任せることは育児放棄とかわらないと思います。
ついでに、昨今の携帯電話事情。調べてみて下さい。これから子どもに買い与えようと考えている人、すでに買い与えている人、特に調べて下さい。
携帯電話は本来の用途から外れると簡単に犯罪の道具にも成り代わります。
そこのところ、考えてみてはどうでしょうか?

子どもを被害から守るのは、親の義務です。
そして、携帯を持つ本人の責任です。
無論、加害者も悪いですが、被害者にならなければ加害者も生まれません。
被害者にならないための教育は、親の義務なのです。
スポンサーサイト

考察室 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<人付き合いの定理 | HOME | 体調不良>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。