ラポール日々の考察室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

巨大うちわと私と教育方針

明日は某プラザで29日に行うスポーツ大会の前準備を行います。
と言っても、ゲームの要、巨大うちわを作るのですが、
いかんせんどうやって作るのかわかりません。
Y先生が何か用意してくれるはずなのでそれに頼ります。
というか、頼りっぱなしですが(苦笑)
明日はラポールの高校生が手伝ってくれる(と思う)ので、
全部丸投げしてもいいかな、なんて・・・。


高校生ボランティアの育成、なども掲げているみたいですが、
誰が教育するのって話で。
私は無理ですよ。スパルタですから(笑)

私は、ラポールという団体で行う行事は仕事として行ってるつもりです。
それは勿論遊んだりもしますが、大枠では仕事という認識なのです。

しかし、高校生や私より下の人は違いますよね。
彼らにすれば、遊びの延長でしょう。
ですから、ふざけることもできる、本番直前でキャンセルする。
というこうなことができるわけなんですね。
まぁ、キャンセルに関してはやむ負えない事情もあるでしょうし、
深くは言及するつもりもないですが・・・。

究極のところ、意識が全然違うので育成なんてできません。
私は上の立場にいるので、「仕事」の間隔を「遊びの延長」に当てることはできませんし、
またするつもりもありません。
彼らは彼らでやればよろしいとさえ思ってます。
名目上、S君が高校生をまとめる役割を背負ってますが、
一介の高校生にそれは無理でしょう。
友達をまとめることは、ある程度のリーダーシップ、観察・洞察力、決断力が必要です。
それほどの意識を持っているとは思いませんし、むろんできないことはないと思います。
公私混同さえなければ・・・の話ですが。
フォローできる人間もいないですしね。

まだまだ悩みの種は尽きません(苦笑)
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<看板?いいえ団扇です | HOME | 夕暮れの凶行>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。