ラポール日々の考察室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

遊び相手に

同じ日に記事を三連爆。
ブログ一丁目に並ぶことでしょう(苦笑)

紙フト終了後、帰ろうかとも思いましたが、
通常の職員さんが2人+どっちも女性、ということもあり、
最後まで遊ぶことに。
まぁ、はるかに慣れてる人たちなので私が残るのもおこがましいと思いましたが、
その時丁度遊んでたのでついでに(笑)

しかし、遊ぼうとステレオで言われても…。
片方は小学1年生1人。片方は小学4年生2人。
どっちも別のことをして遊ぼうと。
私という個体は一人しかいないので、どうしようかと。
最後は4人仲良く遊びましたが、プラザで遊び相手を探すのはなかなか難しく、
いろんな学校から来てる上、年齢も下は1年生から上は高校生まで、
要は、児童と呼ばれる年代が一堂に集う空間。
部屋は3部屋なうえ、一つはクーラーのかかるいい部屋。
よく中高生がたむろしてます。
そんな部屋に、小学1年生が入りづらいのは自明の理。
私だって入りたくない!(爆死)
もちろん、例外も存在しますが、
大抵の低学年は友達と来ていない限りポツンな子が多いです。

ちなみに、小学1年生の子は紙フト後のバレーボールで知り合って、
音楽室のオルガンで仲良くなりました(笑)
やっぱり、賑やかな所にいると誰かと遊びたいですよね。
その後はいろいろ引っ張り回されて、
その合間合間に、小4の2人組が遊ぼうと。

こんなときどうするってのは結構難しくて、
こっちを立てたらあっちが立たず。
もうちょいレベルを上げる必要があるな~…。

ところで、最近プラザにかつての児童館の面々が見れるようになりました。
それが、プラザ破滅への序曲とは誰も考えなかったのである…。
…いやいや(笑)

スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

先生と呼ばれる是非

最近プラザに入り浸ってるせいか、結構子どもに顔を知られてる今日この頃の朝影です。
それにつれて、前からポツポツと呼ばれてた「先生」も慣れてきたのでちょっと考えてみる。

私はあくまでボランティアとして行ってるので、職員ではない。
が、別段遊びに行ってる(結果として遊んでいるが)わけでもないため扱いが微妙。
ちなみに、この扱いが微妙というのは立場を指す。
(プラザにいじめられてるわけではないのであしからず(笑))
まぁ、高校生ボランティアと何が違うのかと問われたら…。たぶんそんなに変わらないか。
結論をさっさと書いてしまうと、
「プラザにいる大人は先生とすべし」かな。
もちろん、小学生でも高学年になれば職員と私の立場の違いも認識してますが。

ところで、
土日だけのバイトでもいいから雇ってくれないかな~(笑)
プラザに行く大義名分ができるのに。
無償で働くにはあそこは戦場ですよ(爆死)
先生と呼ばれる是非…の続きを読む
考察室 | コメント:1 | トラックバック:0 |

紙フトやったヨ!!

紙フトタッチダウン。本番やってきました…が。
うん、まぁルールがね。あと、会場の広さ…これは仕方ないか。
要はグダグダだったかな。カメラの電池は切れたし(苦笑)
ちなみに、結構盛り上がったような気がします。
次回はもう少しルールを詰めないと厳しいかと思いました。
大団扇は頑丈で、一つも破壊されずに残ったので、
新しい資産としてこれからも使われることでしょう、うんうん。

ところで、スタッフとしていたはずなのに、いつの間にか紙飛行機を投げてた私とはこれいかに(笑)
個人でやるには発展途上のゲームですが、
プラザに置いておけば楽しく出来るかもしれないですねー。
体育館を占領してしまうのが難点と言えばそうかもしれませんが(笑)
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |

決戦は13時間後

いよいよ今日に迫ってきた某プラザで行うスポーツ大会。
「紙フトタッチダウン」
某テレビ戦士がやってるようにうまくいくとは限りませんが、
まぁ、できるでしょう。うん。

そのために今まで大団扇を作ったわけですが、
はたして、はたして(笑)


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。